北海道の被災者及び原発避難者支援団体の公式サイト(札幌の受入情報)

北海道の被災者及び原発避難者支援団体|ようこそあったかい道

被災避難者向け就職支援

    ハローワークの求人において、フリーワードに「震災被災者」といれて検索。
    震災被災者を優先的に雇用している企業が表示される。

    北海道

    道庁でとりまとめている被災された方向け求人に協力企業は71社(6/26)

    平成21年3月から23年3月に高校、短大、専門学校、大学を卒業され、就職先が決まっていない又は内定取消となった被災者の方を対象に、北海道庁では臨時職員を募集。(募集は9 月20 日まで随時。任用期間は、6 か月間)

    道内での就農や農業法人への就職を希望する方に対し、北海道農業開発公社(北海道農業担い手育成センター)を窓口として、受入を申し出ている市町村とも連携しながら相談に応じています。
    既に受入申出は66市町村から。稲作・畑作、野菜、果樹、酪農など。
    北海道の新規就農者は、年間約600人。
    新規学卒、Uターンのほか、全く農業に縁がない方の新規参入者は、約70名ほど。
    新規参入者の研修制度、参入時の補助、資金などの制度がパッケージとして整っていることと、ノウハウがあるから、被災者の方々の就農希望のニーズに応えられるとのこと。

    札幌市

    東日本大震災により札幌市内に避難された方のために、支援情報を案内する仕組み「生活支援ネットワーク」を開始。

    生活支援情報の一環として、就職斡旋あり。
    市の委託事業として、北海道NPO被災者支援ネットが運営。

  • cash loans near me
  • 15 min loans online