北海道の被災者及び原発避難者支援団体の公式サイト(札幌の受入情報)

北海道の被災者及び原発避難者支援団体|ようこそあったかい道

起業者向け勉強会 第1回 9月4日開催について

2013.08.30

    あったかい道企画

    第一回「みちのく起業勉強会」

    開催日時:平成25年9月4日(水) 19時~21時

    開催場所:あったかい道&みちのく会事務所
                      札幌市豊平区月寒西1条7丁目1-11

    参加費:無料

    参加資格:みちのく会会員及びあったかい道メンバー

    懇親会:21時~ 近所の居酒屋にて

    第一回テーマ
    <ピンチからチャンスへ乗り越える源道流経営>
    学生起業より17年間の経営歴の中で、会社閉鎖や放火事件、様々な困難を乗り越えた実例を
    ここだから話せる話としてお話しさせていただきます。

    講師:湊 源道

    司会:初谷修

    ◆湊 源道 (みなと・げんどう)プロフィール
    1975 年札幌市生まれ。21 歳で学生起業。
    2011 年東日本大震災の3日後に10トンの物資を被災地に送り、その後は北海道への避難者の
    受け入れ・生活支援活動に尽力し、イベント「ようこそあったかい道」の実行委員長として
    6回民間力で開催。(3回から札幌市、5回目、6回目は北海道、札幌市と主催開催。
    追悼式も含めて、行政・企業・市民との協働型開催実施みちのく会の創設に奔走し現在は相談役
    として寄り添う。その活動は国内外から注目されタイやフランスのテレビ局でも大きく紹介された。

    本業のリサイクルショップ経営及び便利屋業、遺品整理業への評価も高く、「日本のゴミを外貨に換える」
    との信念から日本の不要品をタイやフィリピンに輸出している。
    東南アジアの生活困難な子どもたちに継続的な支援活動を行なう傍ら、国内でも孤独死や無縁化社会の
    問題の他に北海道とのタイとの可能性に関しても講演活動中。

    【所属など】
    [㈱ルーツ・オブ・ジャパン代表取締役 (http://rootsof.jp/) ]
    [北海道広域避難アシスト協議会代表 (http://hokkaido-assist.org/ )]
    [北海道避難者受入団体協議会(TEAM 北海道)共同代表]
    [あったかい道代表( http://attakaido.com/ ) ][みちのく会相談役(発起人)]
    タイ王国和僑会会員(http://thaiwakyo.com/) タイ王国北海人会会員

    趣旨・目的:
    2年半という歳月が経過し長期化する東日本大震災により北海道に来られた方々の生活状況は
    未だ危惧すべき状況であることに変わらないが、前を向こうと起業を検討されるている方々の
    数も増加している。
    避難者の避難前の職業は自営業者が道内避難世帯の7.1%と多く、その中で起業に至っている
    例は3.4%となっている(※平成24年3月発表の北海道避難者アシスト協議会調べ)。
    元々自営業の方のみではなく、避難後「給与が減った」「人生観が変わった」等の理由で起業を
    希望される方は増える一方、起業に関する実践的なサポートが無いのが現状である。
    あったかい道では経営者や法律家等の会員構成やそのネットワークを活かし、勉強会を通し経営
    のノウハウ情報提供だけではなくコミュニケーションによる人脈育成にも貢献したいものと考える。

  • thesis statement research paper